--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.09.03.11:43
山本美術館
橘湾を一望できる、愛野展望所に出来た美術館。
タウン誌で見て以来、そばを通るたびに、寄ってみたいな…
と思いながらも、絵なんてよくわからないあたしには、
ちょっと敷居が高いような気がして、ずっと横目で見てるだけだったんだけど…
友人との待ち合わせの時間の調整に、思い切って入ってみました^^

なんの予備知識もなく入ってみると、
そこには長崎在住の版画家、小侃(こざき かん)氏の作品がずらり。
これらの作品は、ずっと小氏のファンだった館長家族が
オークションなどでコツコツと集めたモノだそうです。
個人美術館なので、こじんまりした感じですが、いい雰囲気でした。

偶然というか…
以前勤めていた職場のボスが、小氏と知り合いだったこともあり、
作品は何度か目にしたことがあったので
絵がわからないあたしでも、十分楽しめました。

併設する喫茶roomで、橘湾を眺めながらのコーヒーブレイク。
残念ながら、霞んでいて景色はいまいちだったけど、
心地よい風が入ってきて、これからの季節にはよさそうです。


記念に絵葉書を購入^^ 1枚120円とリーズナブルでした^^

s-IMG.jpg蛇踊りに眼鏡橋に、グラバー園、大浦天主堂、ペーロン、はた揚げetc…長崎らしさ満点の1枚^^




s-IMG_0002.jpgこの美術館がある愛野展望所から見た、橘湾。
美術館のオープン記念に頂いたものだそうです。
(句は、山頭火の故郷を偲んでかかれたモノだそうです)





s-IMG_0001.jpgなんとなく、ピンクの色使いがかわいかったので購入。ほんわかした雰囲気になりました^^







tizu.jpg 雲仙市愛野町乙5886-1
tel:0957-36-3701
観覧料/一般300円 高校生200円 中学生以下無料(長崎県在住者は100円引き) 
スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://paramnokimagurenikki.blog61.fc2.com/tb.php/97-61872dbf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。