--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.07.15.17:53
プチ国際交流
いさはや国際交流センターが主催する「ティータイムトーキング」に参加してきました。

ベトナム、パキスタン、マレーシアの方が参加されると言う記事をタウン誌で見て、
来月から3年間、旦那の転勤にくっついて家族でベトナムに行ってしまう妹を誘って。

とは言え、こういうイベントは初めてなので、
どんな感じなんだろう…と恐る恐る^^;
参加費500円を払うと、どの国のテーブルが良いかと聞かれ…
内心、ラッキー♪とガッツポーズして(笑)迷わずベトナムのテーブルへ。
ベトナム旅行経験者の方や、お仕事でベトナムに縁のある方などと一緒に、
ベトナムコーヒーと揚げ春巻を頂きながら、ベトナム人のマイさんのお話を聞きました。

ベトナムと言うと「生春巻」のイメージだけど、「揚げ春巻」の方が一般的らしい。
野菜を生で食べる習慣がないらしく、マイさんはトマトもキュウリも、
来日して初めて生食したんだそう。

揚げ春巻と言うと、なんだか中国っぽい。。。
大きく違っていたのは、ベトナムの揚げ春巻は、生春巻用のライスペーパー
(コレもいろんな種類があるらしい)を使うとのコトで、もっちりしていたこと。
春巻き自体にはあまり味がなく、ピリ辛で甘酸っぱいたれを、たっぷりつけて
レタスを巻いていただく。(ちなみにべナムにはレタスはないので、他の葉っぱだそうです)
とてもおいしくて、ぺロっとたいらべてしまいました(;´▽`A``
レシピを頂いたので、ナンプラーが手に入ったら作ってみたいと思います^^

ベトナムコーヒーは、コンデンスミルクを入れたグラスに、
苦ぁ~~~い濃いコーヒーを2層になるように入れたもの。
それを混ぜ混ぜしていただきます。
ん?思ったより苦くないぞ???と思っていたら、
入れてくださった方(日本人)が「ちょっと薄くなってしまいました」と。
マイさん曰く、「薄過ぎて全然おいしくな~い」だそうです^^;

マイさん自身が私達と同年代だったし、ご主人(日本人)も参加されていたので、
日本人から見たベトナムの話も聞けたし、同じような目線で話が聞けたという点でも、ほんとに良かった。
あっという間の2時間だったけど、ガイドブックには載っていないような、生活のためのちょっとしたアドバイスなんかも聞けたようで、妹にとっても良い時間になりました。
マイさんとメールアドレスも交換していたようだし…
少し不安が解消できてくれればいいな…

また機会があったら、今度は違う国のお話も聞いてみたいと思いました^^


CIMG0183.jpg 20060717134524.jpg

        揚げ春巻                ベトナムコーヒーフィルター

CIMG0186.jpg CIMG0184.jpg

     アオザイ           アオザイ(こちらはちょっとデザインが古いそうです)
マイさんから教えていただいたことで、一番驚いたことは…
ベトナムは湿度が高いので、観光などで1日カメラを持って回ると
1日でパーになって(壊れて)しまうということ。
ファスナー付のビニール袋(ジップロックみたいな)を持ち歩いて、その都度出し入れしないといけないそうです。
そんなに湿気がひどいとは…
こんなこと、ガイドブックには書いてなかったよ。。。



スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://paramnokimagurenikki.blog61.fc2.com/tb.php/88-f7c70b98
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。