--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.05.14.18:05
ココはバイキング形式のレストランで
長崎県の旬の野菜などを中心とした料理が
40~50種類並ぶ…と言うことで期待して行ったのですが…

まぁ、タイミングが悪かったのかな。
ちょうど母の日のディナータイム。
3組ほど待って席に着いたのはよかったけど…

お料理がほとんどない!
ひじき煮、煮豆、きんぴら、焼きそば…だけですか??

しばらく待ってみたけど、お料理が出てきそうな雰囲気がない…
で、思い切ってお店の人に聞いてみた。
「お肉とか、お魚とか、メインになるようなお料理はないんですか?」と。
お店の人曰く、
「いえ…ジンギスカンとかいろいろ…あっ」
と言っていなくなってしまった。

ふ~~~ん
ジンギスカンとかあるわけだ。。。
なんか一気に損した気分になった。

どうやらスタッフの方は、片付けや案内に一生懸命で、
お料理の欠品を把握できていなかった様子。
これじゃ、厨房に伝わるはずないよなぁ…

しばらく待っていると、酢鶏やすり身揚げ、から揚げなどの
料理が出てきた…
でも、みんな待っていたんだろうと思う。
最初の3人くらいが、まとめて持っていってしまい、
並んでもなかなかありつけない。

その後、続けてお料理が出てきたが、
あるものを仕方なく食べてしまっていたので、
もう食べられるはずもなく…
更に閉店間際で入るお客さんもなく、
手付かずのお料理がたくさん残っていた。

こんなんで大人一人1260円は絶対高すぎる!
いつ、どの時間帯に行っても、満足できるような対応をすべきだと思う。

最近はどんなお店に行っても、接客の悪さが気になってしまうと
「もう二度と行かない」って思ってしまう。
でもココは、味はおいしかったし、また来たいと思ったので。。。
今回はきちんとお店側に伝えてきました。

20060530_1053_0000.jpg


tizu.jpg

スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://paramnokimagurenikki.blog61.fc2.com/tb.php/45-f3d31236
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。