--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06.15.00:19
Donが帰ってきました!
もぉ~家中を点検して廻って、そりゃぁ~大変(笑)

明日から、しばらく通院です…。 
血糖値が安定せず、インスリンの投与の量もまだ確定しないので、
朝9時に預けて、夕方6時に迎えに行きます。
まるで保育園児状態(笑)
でも、あとは血糖値だけの問題になりました。
血糖値が安定したら、自宅で1日に1~2回、インシュリンを投与して、
処方食で様子を見ましょうということになったのです。

ドライフードは、結構いいのを食べさせているつもりだったけど、
日本のものは表示成分と中味がいい加減らしいんです。
それに対しての法律がないんだって。
で、アメリカ製のを薦められたました。
先生曰く、「猫の場合はとにかく気まぐれだから、
食べてくれるモノを見つけたら、それでコントロールしていくしかない」そうです。
とりあえず入院中に何種類か与えてみて、食べてくれたものを数種類、
サンプルをもらってきました。
ドンの場合は、いわゆる「ドロドロ血」だから…
大変なのだ・・・

注射を打つのはあたしの役目になりました。
ちょっと元気になったら、Donからは嫌われるだろうけど、しかたない。
悪役はあたし一人で十分。Donにも逃げ場を作っておかないと。

通院用にキャリーを買いに行ったのですが…
Donは8Kgほどあったため、猫用では重量オーバーでして…(^-^;
小型犬用のキャリーを買ってきました。
(今も愛用してまーす)
スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://paramnokimagurenikki.blog61.fc2.com/tb.php/238-2e6dc5c6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。