--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そう思わないと、やってられません。
半分ヤケです(^-^;

まだDonも頑張ってるし、医者がさじ投げてからでも全然遅くない。
今はまだ「その時」じゃないような気がした。
それに、時が経ち「あの時やるだけのことはやった。」と
思える確かなものがあれば胸をはれるような気がした。
結局のところ、この辺なのかもしれない…

主治医は、と~ってもクール。(笑)
でも奥さん(医者)が、飼い主のメンタル的なところを
フォローしてくれて、それでずいぶん救われた。

やっぱりDonはペットじゃなくて、立派な家族。
自分の子供だったら、どんなことをしても延命にかけると思った。
そしたらなんかスッと心が決まったって感じ。
もう自己満足でも何でもいいや~~('〇';)
スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://paramnokimagurenikki.blog61.fc2.com/tb.php/234-fd30f812
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。