--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.22.23:09
お彼岸なので…
お墓参りにいって参りました。
家のご先祖様が眠る墓地から見た景色です。
段々畑の向こうには、雲仙が見えます。



しかし…
墓地って何であんなに日当たりがいいの???

「暑さ寒さも彼岸まで」
なんて諺がありますが、今年はいつになく暑い…。
朝早くから出かけたにも関わらす、汗びっしょりです。

ってことで、お墓参りのあとは、雲仙で汗を流して帰ることにしました。

今回も「湯けむりリゾート入浴券」を利用して、まだ行ったことない
「雲仙スカイホテル」へ。

日替わりで男湯と女湯が入れ替わるそうで、今日の女湯は狭い方でした。ちょっと残念。
お湯は、ぬるめにしてあって、この季節はちょうど良かったです。
ただ、段差がちょっと多いかな…と感じました。
浴槽の中とか、あった方がいいなと思うところにはなかったし…(濁り湯で中が見えにくい)
ばっちゃまも一緒だったので、ちょっと危なっかしかったです。

CIMG2106.jpg

こちらは大浴場。
CIMG2103.jpg

こちらは露天風呂。
CIMG2104.jpg

雲仙はさすがに涼しい。。。
お風呂から上がっても、エアコンは必要ありません。
お風呂上りに、七分袖のGジャンを着ていても、
自然と涼しいね~って言葉が出てくるくらい涼しかった。


さてお風呂の後はご飯♪
湯けむりリゾート入浴券には、食事の10%引き券も付いているのでしっかり利用。
お食事処で、「おまかせ膳」をいただきました。

真ん中にある、黒っぽいうどんみたいなのは「六兵衛」と言う、島原地方の郷土料理です。
CIMG2107.jpg

「六兵衛」はサツマイモを原料とする麺で、つなぎには山芋を使っています。
麺が短いのが特徴かな~
鰹節や昆布でとっただし汁で食べます。おいしいですよ^^
CIMG2108.jpg


帰り道。
いつも恒例の「たんぽぽ村」に立ち寄りました。
CIMG2110.jpg


こちらでの目的は「べたもち」。これも郷土のスィーツですね^^
「べたもち」は、餅にさつま芋を練り込んで、つぶあんやきな粉をまぶして食べます。
子供の頃は、よく家で作ってもらってた懐かしい味です。
CIMG2113.jpg

スポンサーサイト
2007.06.18.21:26
湯けむり入浴券
先週末、親子3代水いらずで立ち寄り温泉を満喫してきました。
またまた富貴屋です o(*^▽^*)o♪

今回は「湯けむり入浴券」と言うお得なこちらの↓チケットを利用しました。


4枚つづりで1000円のこのチケット。
大浴場なら1人1枚で入浴できちゃうんです。250円ですよ。。。

土曜日の午後と言うこともあってか、
ずっとお客さんがいらしたので写真は撮れませんでした。

替わりに脱衣所で見つけた、ちょっと面白いもの。
英語、中国語、韓国語で書かれた温泉の入り方^^
外国のお客様も多いのね~と実感。。。

howtoenjoyjapanesebath.jpg★クリックで拡大します★


大浴場の「よもぎ湯」(日替わり?)と、景色のいい露天風呂を行ったり来たり…
ついつい入りすぎて、危うく湯あたりしそうになってしまいました^^;
お湯の効能はこちら↓です。

20070618212246.jpg




湯けむり入浴券…詳しくは続きをどうぞ。
... 続きを読む
5月のある晴れた日。
雲仙の富貴屋の温泉で疲れを癒してきました。

今回は前回入りそびれた「香麗の湯(しゃんれいのゆ)」へ。

間接照明の灯りと、窓からのやわらかい光と
檜の香りがとってもいいお風呂でした。
もちろんアメニティーも充実。コレはポイント高いです。

20070520160208.jpg

デジカメを忘れてしまって、ケータイで撮ってみましたが…
上手く撮れなかったのでHPからお借りしてきました。
こんな感じです。
pic_korei.jpg


数日前にツツジが見頃というニュースを見たので、お風呂の後に「宝原(ほうばる)」散策へ。
20070520170050.jpg

昨年の台風の影響なのか、枯れている枝が目立ちました。
例年の見事さはなかったかなぁ。。。ちょっと残念でした。

... 続きを読む
2007.01.14.23:11
雲仙の富貴屋旅館で立ち寄り温泉を楽しんで来ました♪


ホテルのフロントで受付を済ませ、こちらの温泉棟へ。

CIMG1218.jpg

中に入ると、まず見えてくるのが大浴場の入り口。
が、今回はこちらではありません。

CIMG1213.jpg

係りの方に案内されて、こ~~んな感じの趣のある廊下をひたすら歩きます。
う~~~ん。。。ちょっと長い。。。
おまけに迷路みたいだぞぉ~ 
案の定、帰りは迷子になりそうでした(>▽<;;

CIMG1212.jpg

やっと着きました^^
今回利用したのは、3つある家族風呂のうちの「一星の湯」です。

CIMG1204.jpg

ひ、広ぉ~~~~~いっ(~∇~o)キャッキャッ
コレが第一声。15人は楽に入れそうです。
それもそのはず、半露天のこのお風呂は、元は大浴場だったそうで…

趣があるとかそんな感じとはちょっと違うけど、
この広~~いお風呂を二人占めしてると思うと、とってもいい気分♪

湯船からは、視界は狭いながら地獄の湯気が立ち込めているのが見えました。
青空も広がっていて、ゆた~~~っとした気分になりました^^

バスタオルはなかったけど、タオルがたくさん置いてあるので、
手ぶらで立ち寄れます。アメニティも充実してました。
(立ち寄りでココまで揃ってるのは珍しいかも。。。)

富貴屋
長崎県雲仙市小浜町雲仙320
TEL:0957-73-3211
入浴料:一人1,000円+貸切料2,000円


CIMG1215.jpg

無料の休憩所から見えるのは、地獄の遊歩道。
たくさんの観光客の方が散策されてました。


... 続きを読む
2006.06.07.23:34
盛りだくさんな一日
雲仙市にある、祖母の家へ行って来ました。
今日の目的は「お墓参り」と「梅の収穫」。

しかし…
お墓って、どうしてあんなに暑いのぉ~
日当たり良すぎです。。。
今日はめちゃお天気だったので、脱水するかと思った…マジで

梅は今年はたくさん実をつけていました。
今年は「梅シロップ」を作ります。

お昼はちゃんぽんを食べました
…暑かったぁ~
そういえばこの町には、ちゃんぽん屋さんがとても多い。
そこに住んでた頃は、特に不思議に思わなかったけど、
小さな町にしては、多すぎると思う。
ちゃんぽんと言えば「新地中華街」なんだろうけど、
小浜のちゃんぽんは、それとはちょっと違う。
魚介類や野菜がとても多くて、スープがあっさりしている…かな。
「小浜のちゃんぽん」は懐かしい、ふるさとの味。

すっかり汗をかいてしまったので、祖母、母と親子三代で
「おったっしゃん風呂」へ。
脇浜共同浴場というらしいけど、地元ではなぜか「おたっしゃん」で通っている。
う~~~~ん。。。なんで

よくよく考えてみると、二十年ぶりくらい?ん?もっとかも。。。
でも、全然変わってないや。。。

otassaynyu.jpg国道からひとつ中の通りに小さい看板があるだけなので、
よそから来た人は、通り過ぎてしまうかも知れません
外観は古い民家のようだし、建物そのものには看板はないし…
脱衣所にあるロッカーも木製(番号が漢数字
鍵もなく、扉にあいた穴に指を引っ掛けて開閉します。
今日は貸切状態だったので、浴室内の写真も撮ったんですが、
湯気でくもってしまってダメ。。。
特徴的なのは、照明かな。
裸電球が1個、天井からぶら下がってるだけ。。。
とてもレトロな感じです。
でも。かけ流しなんですよね
決して綺麗な温泉ではないけれど、ココにはココのよさがあります。
そして…何より、小浜の中では一番泉質が良いような気がします。

 ☆★脇浜共同浴場★☆tizu.jpg
     雲仙市小浜町南本町7
     TEL/0957-74-3402
     入浴料/大人150円



biarittu.jpg帰りに千々石にある「ビアリッツ」で、
「ちぢわロール」のお買物。
今回は頼まれ物でした。
個人的には「ちぢわパイシュー」が好き^^
注文してからクリームを詰めてくれるので、
皮がパリパリしておいしいんですよ。

 ☆★ビアリッツ★☆  
   雲仙市千々石町丙1457-3
   TEL/0957-37-3635
tizu.jpg


2006.01.08.00:35
ココはうちから一番近い温泉。
循環式なのが残念だけど、何しろ車で15分…
利用料(500円)も安いとあって、
わりとちょくちょくお世話になっている。

普通のお風呂と、ジェットバス。露天風呂、サウナ、歩行浴…などなど
食事や、休憩のできるスペースもあって、
施設もそこそこ充実していると思う。

ただ…
今回行ってみてとても残念だったことがひとつ。。。
以前、露天風呂から見えていた竹林が姿を消し、
住宅地になっていた。
そのせいで露天風呂の視界はふさがれてしまってました。

ん~~~これじゃ意味ないじゃん。。。

010.jpg☆★月の丘温泉★☆
諫早市飯盛町平古場名279
TEL/0957-28-4141
営業時間/10:00~21:00
休館日/毎月第3水曜日・
12月31日・1月1日
tizu.jpg
2005.09.17.22:56
波の湯茜/小浜温泉
祖母の家に行った帰りに温泉に立ち寄ってきた。
この辺はたくさんの温泉に恵まれています。

小浜町は25歳までの数年間を過ごした町で、一番のオススメは夕日。
とにかくきれい。
個人的にはココの夕日は日本一だと思っています(笑)

さて、今日立ち寄った「波の湯茜」は
海上露天風呂と言うだけあって、すごく海が近い。
手を伸ばせば届きそうなくらい…
お風呂と海面がほとんど同じ高さなので、
海と一体感があって…すごい開放感です♪

シャンプーをしちゃいけなかったり(環境にやさしい)、
バスタオル持参だったり…
ちょっと不便なこともあるけれど、何と言っても300円でこの景色!
文句なしです^^

今回も夕日の時間には入れなかったけど、
いつか堪能したいものです。

akane3.jpg☆★波の湯茜★☆
長崎県雲仙市小浜町マリーナ20
入浴料:300円
tizu.jpg
2005.05.22.20:58
喜道庵 / 長与町
大村湾を右手に、伊木力のみかん畑を抜けると
そこに今回の目的地「喜道庵」があります。
今回で3回目^^

ココのお湯はヌルヌルしていて、
お風呂場では危うく滑りそうになってしまいます^^;
お湯は45℃の源泉を冷ましてから、
そのままかけ流しにしているということで、
お肌がツルツルになって気持ちいい。
お風呂を上がって、化粧水を付け忘れても、
ぜんぜ~ん突っ張らない!これはすごいです。

露天風呂には、手を伸ばせば海が触れるんじゃないかと思うくらい
海が目の前に広がり、夕方は夕陽がとてもきれい。

もうちょっと料金が安かったらな~って思います^^;


tizu.jpg ☆★喜道庵★☆
長崎県西彼杵郡長与町岡郷2762-1
TEL/095-883-8230 
入浴料/1800円(貸しタオル付)
2005.05.19.22:42
しおさいの湯/川棚町
今日は休みをもらったので、妹と日帰りで温泉に行ってきました。
そこは4月にオープンしたばかりで、行ってみたくてしょうがなかったところ^^

今日は快晴だったから露天風呂から見える景色が…もう最高★
お風呂のあとは、エステ。。。
妹にフェイシャルの50分コースをプレゼントしてもらったので、
お肌ぷるっぷる。
お化粧のノリが全然違う。。。あはは★

その後薬膳(漢方)料理を食べた。

すっかり癒されて来ました。。。(^-^)


20060522013808s.jpg
☆★しおさいの湯★☆
長崎県東彼杵郡川棚町小串郷237
TEL:0956-82-6868 
入館料:500円
2005.05.06.22:37
k_in.jpg

☆★岩床浴 心の癒★☆
大村市大里町1507-1
TEL:0957-54-6223



通勤途中にある「岩床浴」の看板…
行ってみたいなぁ~と前々から気になっていた。

ココは、温めた天然鉱石の上に
大判のバスタオルを敷いて寝て体を温める岩床浴。
じわじわと温かさが伝わってきて体の芯から温めてくれ
爽やかな汗がかける…らしい。

今日は残業で、と~~~っても疲れていて。。
そしたら、コンビににあった無料のクーポン誌に
割引券があったから、行ってきちゃった^^

女性専用だったし、綺麗だった♪
汗の出方はいまいちだったけど、程よい疲労感。
このままバタンキュ~してしまおう。。。

あ…バタンキューって…死語???
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。